店舗デザインって一体何なの?

店舗デザインとは、自分が経営するお店を自由にデザインすることを意味しています。お店には様々なコンセプトがあり、魅力をアップさせるためには洗練されたデザインが必要です。そして集客に繋げ、お店を成功させるために必要なのが店舗デザインだと言えるでしょう。

店舗デザインの重要な目的とは?

そもそもお店という場所は、商品をお客様に提供するための場所です。美容室であればカットやカラーリングなどが商品であり、飲食店であればお料理が商品です。店舗デザインの重要な目的は、お客様に提供する商品を最も魅力的に見せることです。そのためには、店舗のデザインと提供する商品のマッチングが大切だと言われています。例えば和菓子を販売しているお店の場合、ナイトクラブのような派手なデザインにするのは絶対にNGです。商品が全く目立ちません。和菓子を提供するのであれば、和風で落ち着いた色合いのデザインが必要になります。また、洋服を販売しているお店は、ガラス張りの部分が多いです。これも商品を目立たせることを考慮した、優れた店舗デザインだと言えるでしょう。

店舗デザインを業者に依頼する時のポイント

実際に店舗をデザインする方法としては、販売する商品やお店のイメージ、コンセプトを考えた上で、プロの業者に依頼するのが一般的です。業者を選ぶ時のポイントは、クライアント側のイメージや意向を忠実に再現してくれるかどうか、またちょっとした提案にもちゃんと対応してくれるかどうかです。また店舗デザインのプロとして、ちゃんと意見を言ってくれる業者も貴重だと言えるでしょう。

店舗の内装は、店内の雰囲気を決定する大きな要素となるため、店舗のイメージにマッチした内装に仕上げることで、より多くの来客数を見込めます。